2018年12月19日(水)

トヨタ、DNA解析技術を供与 かずさDNA研に

2017/10/30 22:40
保存
共有
印刷
その他

トヨタ自動車は30日、農作物などの品種改良に必要なDNA解析を効率化する新たな技術を、かずさDNA研究所(千葉県木更津市)などにライセンス供与すると発表した。11月から国内外のDNAの受託解析事業の中で実用化されるという。

供与するのは「GRAS―Di」という技術。品種改良の際のDNA解析にかかる工数を約10分の1とし、コストを3分の1にできる。バイオ分析会社のユーロフィンジェノミクス(東京・大田)と、ゲノム解析会社のジーンベイ(横浜市)にも供与する。

同技術はトヨタが2016年に発表した。高速で遺伝子情報を読み取る装置を独自技術と組み合わせて活用し、品種改良に有用な遺伝子を特定する工程を短縮できる。畜産業や林業、水産業など幅広い品種改良で使うことができ、バイオ燃料や食糧の増産、作物の耐病性の向上などに活用が期待される。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報