2019年7月19日(金)

歩行補助ロボ、大山登山で実証実験

2017/10/30 23:00
保存
共有
印刷
その他

神奈川県伊勢原市は信州大学発ベンチャー企業(VB)のアシストモーション(長野県上田市)と連携し、歩行補助ロボットの実証実験を丹沢山地の大山で実施する。高齢者がロボを装着し、ケーブルカー駅までの「こま参道」や山腹の「阿夫利神社・下社」までの階段などを歩行。装着しない場合と比べた負担軽減状況などを検証し、観光地での活用可能性を探る。

大山には階段などが多い

実証実験では衣服の上から装着し、関節の動きをサポートする同社の歩行補助ロボ「クララ」を使用。70歳代と60歳代の計2人が参加し、まず31日にロボを装着せずにコースを往復。11月1日にはロボ装着で歩き、所要時間や歩行負担などを比較する。

大山は神奈川県や小田急電鉄のキャンペーンなどの効果で、観光客が増加している。一方、阿夫利神社など見どころに行くには階段などが多い。足腰の弱い高齢者らでも観光を楽しめるようにすることで、一層の誘客増につなげる。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。