米IT雇用が拡大 業務受託の「回帰」本格化
トランプ政権、ビザ厳格化も追い風に

2017/10/30 23:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【シリコンバレー=兼松雄一郎】米国のIT(情報技術)のすそ野拡大による雇用増加の恩恵が広がってきた。スマートフォン(スマホ)のアプリやデジタルマーケティング開発など高い品質と迅速な対応を要求する業務の委託が増え、その委託先が時差や文化的なずれの少ない米国に回帰。トランプ政権による専門職ビザ(査証)発行の厳格化も、米国内の雇用増に拍車をかけている。

「専門職ビザの厳格化により、インドを中心とする海…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]