/

楽天、北陸の食品スーパーと提携

楽天は30日、富山県が地盤の食品スーパー、大阪屋ショップ(富山市)と提携したと発表した。来春をメドに楽天のポイントサービスや電子マネーを大阪屋ショップの店舗で使えるようにする。

大阪屋ショップの店舗で買い物をしたときに、楽天の共通ポイント「楽天スーパーポイント」をためられる。電子マネー運営の楽天Edy(東京・世田谷)も提携し、電子マネー「楽天Edy」を使えるようにする。

大阪屋ショップは富山県と石川県で39店を運営している。同社は独自のポイントサービスをすでに提供しているが、来春以降に楽天のポイントサービスに一本化する。楽天は自社サービスの会員の購買データなどを活用した、マーケティング支援などに取り組む。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン