2018年5月24日(木)

トヨタ創始者、豊田佐吉翁の顕彰祭、スズキ鈴木会長が初参加

2017/10/30 19:00
保存
共有
印刷
その他

 トヨタ自動車グループ創始者の豊田佐吉翁の命日に当たる30日、生家のある静岡県湖西市で佐吉翁の功績をたたえる「顕彰祭」が開かれた。トヨタの豊田章一郎名誉会長や豊田章男社長ら親族のほか、地元の関係者が出席した。今年で54回目となり、同じ遠州地方をルーツとするスズキの鈴木修会長も参加した。

 豊田名誉会長はあいさつで「日本の産業競争力を取り巻く環境はますます厳しさを増している」と指摘。「トヨタグループもこのようなときこそ創造の精神に立ち返り、産業の健全な成長と元気な日本の創生の一翼を担いたい」と話した。

 今年は佐吉翁の生誕150周年で、トヨタ自動車創立80周年という節目の年でもある。スズキの鈴木会長は2月開催の佐吉翁生誕150年記念式典に来賓として出席したが、顕彰祭への参加は初めて。鈴木会長は記者団に「工場長宛てに毎年招待状をいただいている」と今回参加した理由を語った。

 トヨタの豊田社長は顕彰祭後に取材に応じ、提携先のSUBARU(スバル)で発覚した無資格検査問題に触れ「会見でトップ自ら説明した。スバルが企業として手続きをすませること。説明はしっかりとやっている。顧客第一で動いていると思う」と述べた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報