/

ぐるなび、外食の苦戦で下方修正 18年3月期の経常益34%減

外食産業の人手不足が情報サイトの業績にも影響を及ぼしている。ぐるなびは30日、2018年3月期の連結経常利益が前期比34%減の45億円になりそうだと発表した。従来予想(1%増の69億円)から一転、減益となる。人手不足により顧客である飲食店の業績が悪化し、情報サイトへの掲載料収入が減った。

売上高は3%減の358億円となる見通し。従来予想は3%増の382億円だった。同社は中、小規模の飲食店から掲載料を受け取り、主力の情報サイトに店舗の情報などを掲載する。追加料金を払うと露出が増え集客につながりやすい。同日記者会見した久保征一郎社長は「(顧客が掲載料を抑えて)1店舗当たりの課金額が想定以上に減少している」と述べた。

同日発表した17年4~9月期の連結決算は売上高が前年同期比1%減の175億円、経常利益が21%減の28億円だった。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:
業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン