/

この記事は会員限定です

野村HDの北村CFO「21年ぶり高値、割高と言えず」

[有料会員限定]

野村ホールディングス(HD)は30日、2017年4~9月期の連結純利益(米国会計基準)が前期同期比1%増の1087億円だったと発表した。債券部門は不振だったが、国内の個人営業や資産運用部門が堅調だった。10月に入ってから日経平均株価が21年ぶり高値を回復し、株式や投資信託を中心に預かり資産残高の拡大が続いている。東京証券取引所で記者会見した北村巧財務統括責任者(CFO)は「株価は決して割高とは言えず、積み上がる待機資...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り686文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン