2017年11月22日(水)

ブロックチェーンはなぜ「お金」に使えるのか
いまさら聞けない注目テック用語

コラム(テクノロジー)
フィンテック
(1/2ページ)
2017/11/8 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 最近新聞紙上などでよく「ブロックチェーン」という言葉を見かける。特に金融とIT(情報技術)を融合したフィンテックの話題としてよく出てくる。ブロックチェーンの知名度が高まったのは、インターネット上の仮想通貨「ビットコイン」に使われたためだ。仮想通貨というと堅い印象があるが、要するに「お金」であり、電子マネーの一種だ。しかし、なぜブロックチェーンがお金として使えるのだろうか。

■スイカやエディなどの電

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

金融以外にも広がるブロックチェーンの活用



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報