ドゥテルテ氏、過激派制圧し外交再始動 支持なお高く

2017/10/30 15:12
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【マニラ=遠藤淳】フィリピンのドゥテルテ大統領が30日、日本を訪れた。同日午後、安倍晋三首相と会談する。国内で長期化していたミンダナオ島マラウイ市のイスラム過激派との紛争も終結。過激な発言は今も物議を醸すが、国内の支持率は依然として高い。11月の東南アジア諸国連合(ASEAN)関連会議でのトランプ米大統領らとの会談を前に、日本で外交を再始動させた。

「核戦争は絶対に受け入れられない。攻撃的になら…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]