/

森トラスト、沖縄の伊良部島に高級ホテル

2018年開業、マリオットと共同で

森トラストは30日、高級ホテルの新ブランド「翠 SUI(スイ)」を展開すると発表した。第1弾として米マリオット・インターナショナルと共同で、沖縄県の伊良部島で2018年に「イラフ SUI ラグジュアリーコレクションホテル 沖縄宮古」を開業する。訪日外国人旅行客(インバウンド)の裾野の拡大をにらみ高級ホテルの展開を加速する。

伊良部島のホテル計画を発表する森トラストの伊達社長(右)と米マリオット・インターナショナルのラジーブ・メノン氏

伊良部島で展開するホテルは地上4階、地下1階建てで延べ床面積は約5500平方メートル。客室数は約60で、プライベートプール付きのスイートルームもある。レストランやビーチクラブ、フィットネスなどの施設を備える。平均客室単価は8万円程度を見込んでいる。

同日記者会見した森トラストの伊達美和子社長は「伊良部島は伊良部大橋の開通に加え、下地島空港の開業計画も発表され、交通の利便性が高まっている」と述べた。

翠は15年に開業した「翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都」のコンセプトを発展させたブランド。翠については今後も「日本各地の独特の雰囲気を持った場所」(伊達社長)を対象に、60~100室規模で展開していく方針だ。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン