2017年11月19日(日)

玉塚氏、ラクスル社外取締役に 「3倍成長の法則生かす」

スタートアップ
シェアエコノミー
2017/10/30 10:41
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 元ローソン社長の玉塚元一氏(55)がネットを活用した印刷・配送サービスを手掛けるラクスル(東京・品川)の社外取締役に就任した。玉塚氏は「ユニクロ」を運営するファーストリテイリングの社長を2002年から3年間務めたほか、企業再生支援会社リヴァンプを創業した経験を持つ。産業界で豊富な経営経験を持つ人物がスタートアップ企業の役員に就くのは珍しい。背景や狙いを玉塚氏本人とラクスルの松本恭摂社長に聞いた。

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事がすべて読めます!
電子版10日間無料お試しキャンペーンは11月20日まで!

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報