ドゥテルテ比大統領訪日、シャトル外交を堅持 - 日本経済新聞
/

この記事は会員限定です

ドゥテルテ比大統領訪日、シャトル外交を堅持

[有料会員限定]

【マニラ=遠藤淳】フィリピンのドゥテルテ大統領が30日未明、日本に到着した。同日に安倍晋三首相と会談する。11月に東南アジア諸国連合(ASEAN)関連首脳会議でマニラで会談するにもかかわらず、その直前に訪日したのは、シャトル外交の形を堅持することで日本との緊密な関係を示す狙いがある。

ドゥテルテ氏は出発に先立ち、29日夜、地元のダバオ市で記者会見した。安倍首相との会談で日本が支援するインフラ整備...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り424文字

春割ですべての記事が読み放題
有料会員が2カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません