2017年11月18日(土)

クリエアナブキ、病児保育利用料を負担 育児と就業支援

中国・四国
2017/10/28 2:00
保存
共有
印刷
その他

 人材サービスのクリエアナブキは社内向けに病児保育の利用料を全額負担する制度を導入した。正社員のほか、派遣スタッフなども利用できる。子どもの急な病気と仕事が重なっても安心して働けるようにする。育児と仕事を両立しやすい環境をつくり、育児世代の就業につなげる。

 1カ月に2日まで就業日の病児保育の利用料を負担する。複数の子どもを預けたり、利用時間を延長したりしても無料化する。正社員に加え、同社に派遣登録しているスタッフも対象で、就業先でも制度を利用できる。同社では従業員の約2割が小学生以下の子どもをもつ育児世代という。

 病児保育は子どもが急に発熱した際などに、医療機関や保育所の専用スペースで子どもを預かるサービス。自治体によって利用方法が異なり、クリエアナブキが本社を置く高松市では指定の5施設で受け入れている。同市に住所がある乳幼児~小学生が対象で、病気の回復期で集団生活に支障がある場合や、入院を必要としない病気の場合に利用できる。

今なら有料会員限定記事がすべて読めます!
電子版10日間無料お試しキャンペーンは11月20日まで!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

関連キーワードで検索

クリエアナブキ育児人材サービス病児保育



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報