/

横浜市営地下鉄、39駅でベイスターズ球団歌

横浜市営地下鉄は28日から始まるプロ野球の日本シリーズの開催期間中に、全40駅のうち39駅で横浜DeNAベイスターズの球団歌「熱き星たちよ」を放送する。19年ぶりに日本シリーズ進出を決めたベイスターズを応援する機運を高める。

各駅の改札口付近で始発から午後10時まで球団歌を流す。このほか、横浜駅と関内駅では駅員がベイスターズの応援Tシャツを着用する。

新横浜駅のみ球団歌放送の対象外にする。同駅はサッカーJリーグの横浜F・マリノスの本拠地、日産スタジアム(横浜市)の最寄り駅で、マリノスの応援歌を発車メロディーに採用しているためだ。

ベイスターズの球団歌は通常、本拠地球場の横浜スタジアム(同市)での試合開催時のみ最寄りの関内駅で放送している。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン