/

秋田の2信金、県外信金の顧客担当ツアー開催

秋田信用金庫(秋田市)と羽後信用金庫(秋田県由利本荘市)は、県外の信金の顧客旅行企画担当者を対象にしたツアーを初めて実施した。27日まで1泊2日で県内の観光地を案内した。

東京都内の5信金と東京都信用金庫協会、山形県内の3信金と山形県信用金庫協会の計10機関から担当者を招いた。26日は仙北市の角館や田沢湖を訪れ、わらび座(同市)の「あきた芸術村」に宿泊。27日は男鹿市のなまはげ館などを回った。

両信金は2016年に観光情報のPR冊子「秋田の旅モデルコース」を作成し、全国の265信金に配った。同年に秋田県と県内への観光誘客や県産品の販路拡大などで包括連携協定も結んだ。

各地の信金は年金受給口座を開設している顧客などが割安で参加できる旅行の企画に力を入れており、相互交流も活発化している。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン