2017年11月19日(日)

国内「最速」スパコン、VBが開発
省エネ指標では世界一

スタートアップ
AI
自動運転
科学&新技術
2017/10/27 19:11
保存
共有
印刷
その他

 スーパーコンピューター(スパコン)開発ベンチャー(VB)のペジーコンピューティング(東京・千代田)とエクサスケーラー(同)は、省エネ性能が世界一のスパコンを開発したと発表した。計算速度でも国内最速になるという。11月に発表されるスパコンの省エネ性能を競う「グリーン500」や計算性能のランキング「トップ500」に挑む。

 両社が開発したスパコンは、海洋研究開発機構の横浜研究所に設置した「暁光(ぎょうこう)」。「LINPACK」と呼ぶ計算プログラムで、消費電力1ワットあたりの計算回数が約146億9千万回だった。2017年6月のランキングで世界一だった東京工業大学の「TSUBAME3.0」(141億1千万回)を比べると6億回近く多く、世界一になる。

 1秒あたりの計算回数は、暁光は1京(1兆の1万倍)4130兆回だった。6月に国内最速だった東京大学と筑波大学の「オークフォレスト・パックス」(1京3550兆回)や理化学研究所の「京(けい)」(1京510兆回)と比べると、国内最速になる。

 世界ランキングでは、中国の「神威太湖之光」が9京3010兆回でトップをひた走る。11月に米国で開くスパコンの国際会議で新たなランキングが発表される予定だ。

今なら有料会員限定記事がすべて読めます!
電子版10日間無料お試しキャンペーンは11月20日まで!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報