2019年9月19日(木)

衆院選2017

フォローする

希望、当面共同代表置かず 11月に代表選

衆院選2017
2017/10/27 19:01
保存
共有
印刷
その他

希望の党は27日、国会内で両院議員総会を開き、小池百合子代表(東京都知事)を補佐し、国政を仕切る国会議員の共同代表を当面は置かない方針を決めた。11月中に代表選を開いて選ぶ。総会では、幹事長兼政調会長に大島敦前民進幹事長、国会対策委員長に笠浩史氏を起用する人事案が示され、了承された。

特別国会での首相指名選挙は、当選回数が党内で最も多い渡辺周氏に投じることも確認した。

小池氏は両院総会で「特別国会に臨む布陣、希望がしっかり進むための布陣について長時間ご議論頂いた。皆さんで一致団結して進んでほしい」と表明。終了後、当面は共同代表を置かないことは「しっかりした代表選を行い、本格的に選ぶことが優先されるべきだ」と記者団に述べた。

小池氏は執行部人事を含む今後の国政に関する党運営は「国会議員に委ねたい」と語っていた。11月1日召集の特別国会までに共同代表を含む暫定的な執行部を立ち上げ、年内に国会議員から共同代表を選ぶ代表選の実施を想定していた。しかし、党内の調整が難航し、暫定的な共同代表を据える構想は断念に追い込まれた。

衆院選2017をMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ

電子版トップ特集トップ


日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。