/

この記事は会員限定です

クラウド、安全性と割安感を強みに市場拡大

[有料会員限定]

アマゾンが「AWS」という名称で業界に先駆けてクラウドサービスを始めたのが2006年。半導体や通信回線の性能が急速に向上し、自前で情報システムを構築する場合に比べ、遜色ない機能を割安に使えるようになったことが、クラウド市場の拡大が続く背景にある。

クラウドを使えば、必要に応じて柔軟に利用するコンピューターの能力を増減できる。動画配信やインターネット通販など新たなサービスを始める際も、データ量の急激...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り455文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン