スバル、リコール25万台 無資格検査 社長「30年以上」

2017/10/27 19:50
保存
共有
印刷
その他

SUBARU(スバル)は27日、群馬製作所(群馬県太田市)で完成検査員の資格を持たない従業員が検査工程に携わっていたと発表した。30日に国土交通省に報告する。点検のため約25万台のリコール(回収・無償修理)を届け出る。27日、都内で記者会見した吉永泰之社長は「(無資格者が携わる仕組みを)30年以上やってきた。社内にまずいという認識がなかった」と話し不正が常態化していたと説明した。

不正は日産自動…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]