/

ひき逃げ容疑で男逮捕、パトカーから逃走 愛知

パトカーの追跡から逃走中に軽自動車と衝突し、女性に重傷を負わせた上で逃げたとして、愛知県警西署などは27日までに、名古屋市港区小碓、無職、榎本竜介容疑者(42)を自動車運転処罰法違反(危険運転致傷)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで逮捕した。

西署によると、榎本容疑者は「免許停止になるのが嫌で逃げた。(女性は)警察が助けてくれると思った」などと供述している。

逮捕容疑は9月29日午前0時40分ごろ、名古屋市西区の交差点に赤信号を無視して進入して左側から走ってきた軽自動車に衝突。運転していた愛知県江南市の自営業の女性(48)に重傷を負わせ、救護措置をとらずに逃げるなどした疑い。

西署によると、榎本容疑者は同県清須市内の国道を速度超過で運転しているところを巡回中のパトカーに発見され、逃走中だった。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン