2019年2月19日(火)

「大学はスタートアップの触媒」 独アーヘン工科大学長
年50社起業、産学連携は320件

2017/10/27 11:22
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「インダストリー4.0」や電気自動車(EV)シフト――日本がものづくり大国として意識してきたドイツが産業構造の転換を急いでいる。これらを支えるのが強固な産学連携だ。お手本とされるのが同国技術系大学の最高峰、アーヘン工科大学。同大のエルンスト・シュマハテンベルク学長がこのほど来日し「大学がディスラプション(創造的破壊)を起こす」と述べ、EVなどの起業支援と産学連携の取り組みを説いた。

■研究領域の垣

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報