北朝鮮の脅威「軍事的備え必要」 日経・CSISシンポ

2017/10/27 10:23 (2017/10/27 12:50更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本経済新聞社は27日、都内で米戦略国際問題研究所(CSIS)と共催の第14回シンポジウム「トランプ時代の日米同盟」を開いた。講演した自民党の高村正彦副総裁は「自衛隊を(合憲と)明記する条項が必要」と述べ、憲法改正の必要性を訴えた。日米同盟の強化には、集団的自衛権の行使を容認する平和安全法制が不可欠だとも語った。

高村氏は憲法改正について戦力の不保持を規定した9条2項の削除が望ましいとしながら「…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]