海自墜落ヘリから2遺体 青森沖3人不明事故

2017/10/27 9:25
保存
共有
印刷
その他

青森県・竜飛崎沖で8月、海上自衛隊のヘリコプターが墜落し乗組員3人が行方不明になった事故で、海自大湊地方総監部(同県むつ市)は27日、海底から引き揚げた機体で見つかった2人の遺体の身元を機長の佐藤佑樹3等海佐(当時36)と、副操縦士の田島裕顕3等海尉(同24)と特定したと明らかにした。

残る航空士の内野博紀2等海曹(36)の捜索を続けたが発見できず、27日正午に打ち切った。

総監部によると、26…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]