2019年8月22日(木)

南海トラフ巨大地震情報、政府避難は呼びかけず
「空振り」の可能性も 混乱防止が課題

2017/10/26 23:58
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

確度の高い「予知情報」を出せないから「警戒情報」を出す――。気象庁が南海トラフ地震関連情報の発信を始める理由は、「予知ができる」とした従来の防災対応を約40年ぶりに見直し、「予知は難しい」との立場から巨大地震発生の恐れがある段階で情報を出す対応に転換したためだ。

だが、現時点では地震関連情報の精度は不透明で、政府は住民に注意を促すだけで事前避難などは呼びかけない。情報を受けて自治体が事前避難を呼…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。