/

この記事は会員限定です

新潟の測量・建設会社、ドローン活用多様に

[有料会員限定]

新潟県内の測量・建設会社のドローン(小型無人機)の活用法が多様化している。北斗測量調査(村上市)は車の自動運転などに使う最新のセンサーを活用し、森林の地形などを詳細に測るサービスに乗り出す。アイウィル(加茂市)は測量に加えて観光・レジャー用の動画撮影を始める。ドローンの普及が進む中、使い方を工夫して収益に結びつける狙いがある。

北斗測量調査は2018年からレーザー光を使う「LiDAR(ライダー)」...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り862文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン