2019年1月18日(金)

浜松市、楽天と電子図書で連携 外国語図書中心に

2017/10/26 22:30
保存
共有
印刷
その他

浜松市は26日、11月1日に楽天と電子図書サービスにおける連携協力に関する協定を結ぶと発表した。楽天の電子図書サービスを市民に提供することで在住外国人を中心に図書館に行くことなく本を読めるようになる。楽天は活用状況や利用者の意見を聞いてシステムの改良につなげる。

楽天との電子図書サービスを発表する、浜松市の鈴木市長(26日、浜松市役所)

サービスは2018年2月から運用を始める。図書館で利用者登録した後、図書館のホームページからシステム上で希望の図書が無料で読める。英語やポルトガル語、スペイン語などの電子図書を中心に2000冊程度をそろえる予定。協定の期間は19年10月末まで。サービスは楽天が無償で提供する。

浜松在住や在勤の外国人が母国語の書籍を読んだり、日本人が外国語の勉強をしたりといった使い方を想定している。鈴木康友浜松市長は26日の記者会見で「外国語の図書はそろえるのが大変。多文化共生を推進する浜松にとって多大な効果がある」と期待を述べた。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報