2019年8月22日(木)

東京五輪前に江の島で高潮対策 台風21号被害受け

2017/10/26 22:00
保存
共有
印刷
その他

神奈川県の黒岩祐治知事は26日の記者会見で、台風21号の被害を受けた江の島周辺について「早急な復旧を行う」と述べ、対策を急ぐ考えを示した。江の島は2020年の東京五輪でセーリング競技会場になっている。台風21号では係留中のヨットが破損しており、「台風が予想されたら船をどこに避難させるか準備を進める」と語り、高潮対策に取り組む方針を示した。

江の島周辺では護岸のフェンスや駐車場の料金所、ヨットハウスなど県所有の3施設を含む6施設が破損した。今後は台風被害が予想される段階でヨットを倉庫やコンテナに移すなど、必要な対策の取りまとめを急ぐ。

県内では江の島のほか、西湘バイパスのガードレールが一部崩落するなど各地で台風21号の被害を受けた。被害額は「まだ算定できていない」(県土整備局)という。黒岩知事は被害状況を把握するため、27日に現地を視察する予定で、「民間施設の所有者と今後の対応を調整する」と話した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。