/

立民政調会長は長妻氏兼務 選対委員長に近藤副代表

立憲民主党は26日の執行役員会で、政調会長に長妻昭代表代行、選対委員長に近藤昭一副代表、総務委員長に佐々木隆博副代表をそれぞれ兼務させることを決めた。幹事長代理には阿久津幸彦元首相補佐官、国対委員長代理に山内康一衆院議員を充てる。

26日付で、辻元清美国対委員長の政調会長兼務を解いた。東京・平河町に党本部を置くことも決定した。〔共同〕

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン