/

東証、株式の決済期間を1日短縮 19年春に実施

東京証券取引所などは26日、株式などの決済期間を1日短縮すると発表した。現在は約定日の3営業日後に決済しているが、2営業日後に改める。実施は2019年の4月、または5月の連休明けを予定している。

決済期間の短縮方針や実施時期は、日本証券業協会などを中心とした検討部会が16年6月にとりまとめ、関係者が準備を進めている。欧米主要国の決済期間はすでに約定日の2営業日後になっており、国際競争力維持の観点で日本も足並みをそろえる。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン