/

この記事は会員限定です

原油・金の証拠金取引 金融取、2018年春から

[有料会員限定]

東京金融取引所は2018年春から原油と金を対象とした上場投資信託(ETF)の証拠金取引の取り扱いを始める。金融取が商品市場に関連した金融商品を上場するのは初めて。少額からの取引参加が可能になり、商品市場に投資する個人投資家の裾野が広がりそうだ。

証拠金取引は投資家が手持ちの元本に倍率(レバレッジ)をかけて金融商品に投資し、値上がりした場合に差金の一部を収益にできる仕組み。取引の1口あたりの金額が大...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り272文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン