/

この記事は会員限定です

法定デジタル通貨構想 現金の流通コストを削減

[有料会員限定]

中央銀行など当局が発行する「法定デジタル通貨」構想が話題になっている。いずれもまだ構想段階だが、仮想通貨の台頭を背景により使い勝手のよい通貨を追い求める議論が世界各国で活発になっている。一体何がメリットなのか。

スウェーデン中銀は「eクローナ」構想についてたびたび議論の過程を開示しており、中国人民銀行も2016年1月に独自の「法定数字貨幣」の計画について研究会での議論を明らかにした。エストニアなど...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り802文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン