/

この記事は会員限定です

希望合流組の無節操 民進系議員が小池氏批判

[有料会員限定]

衆院選で敗北した希望の党で、民進党からの合流組から小池百合子代表への批判がやまない。わずか1カ月前に小池氏の人気にあやかろうとしたのはどこの誰だったのか。

9月28日、民進の前原誠司代表が希望への合流を提案した両院議員総会。「久しぶりに政権交代を目指せる選挙だ」(中堅議員)との高揚感すらあった。

忘れるべきでないのは希望の候補者は公認を受けるため自主的に協定書に署名したことだ。民進が違憲として反対...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り622文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン