/

アイカ工業がサイトを一時閉鎖 「Bad Rabbit」原因か

日経NETWORK

アイカ工業は2017年10月25日、同社のWebサイトを一時閉鎖した。海外のセキュリティー会社からWebサイトにセキュリティー上の問題があると指摘を受けての対応だ。現在、原因を調査している。

同社によれば25日18時現在、Webサーバーに改ざんやウイルス感染などの痕跡は確認されていないという。

ロシアのセキュリティー企業であるGroup-IBは同日の日本時間8時44分に、ロシアやウクライナで猛威をふるうランサムウエア「Bad Rabbit」を拡散したWebサイトのドメイン名をTwitterで公開した。そのなかにはアイカ工業のドメイン名(aica.co.jp)が含まれている。

アイカ工業は「指摘したのはGroup-IBではなく別の企業だった。閉鎖中のWebサイトは、安全性を確認し、万全を期してから再開する」(本社広報・IRグループ)としている。

(日経NETWORK 齊藤貴之)

[ITpro 2017年10月25日掲載]

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン