/

この記事は会員限定です

河野外相「首相めざす」 日米豪印で戦略対話

[有料会員限定]

河野太郎外相は25日、日本経済新聞のインタビューで、日米豪印4カ国の首脳級でつくる戦略対話の実現をめざす考えを表明した。核・ミサイルの開発を続ける北朝鮮への対応では、核放棄への具体的な行動が対話の条件となると指摘。首相をめざす考えも表明した。

日米首脳会談でも議題に

――「自由で開かれたインド太平洋戦略」の意義は。

「現に成長しているアジアと潜在的な成長力が高いアフリカを結び、日本や米国の経済力を結ぶ。本来なら環太平洋経...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2292文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン