/

この記事は会員限定です

アサヒ、紙パック飲料子会社エルビーを売却へ 200億円規模

[有料会員限定]

アサヒグループホールディングス(GHD)はチルド(冷蔵)飲料子会社のエルビーを売却する方針を固めた。入札手続きを本格化し、売却額は最大で200億円とみられる。アサヒGHDを含むビール各社は2000年代から国内外で積極的にM&A(合併・買収)を仕掛けてきたが、相乗効果が薄れたケースが少なくない。ビール業界で事業の選択と集中を急ぐ動きが広がってきた。

すでに入札手続きに入っており、複数の事業会社や投資ファンドが関心を示しているもよ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り892文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン