2019年5月21日(火)

長野のサンクゼールが新ブランド店 ワインなど販売

2017/10/25 22:00
保存
共有
印刷
その他

ワイン・ジャム製造のサンクゼール(飯綱町)は25日、「ザ・グロッサリー&ワイン」を仙台市にオープンしたと発表した。同社で製造するワインのほか、輸入品のつまみなども販売する。「サンクゼール」「久世福商店」に次ぐ第3の自社店舗ブランドとして育成する方針。27日には茨城県ひたちなか市にも出店する。

仙台市に開いた店舗の面積は約170平方メートルで、扱う商品は約2500点。店舗のコンセプトは「総合フードマーケット」とし、9割程度を国内外から仕入れた商品が占める。自社製品のワイン・ジャムを売る「サンクゼール」、地場産の日本食を販売する「久世福商店」とは一線を画す。

同社の店舗数は合計で123になった。「ザ・グロッサリー&ワイン」は2018年に首都圏でも出店する計画。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報