2019年1月22日(火)

女子大レシピで弁当 JA福島さくら、地元産PR

2017/10/25 22:32
保存
共有
印刷
その他

JA福島さくら(福島県郡山市)は25日、郡山女子大学(同市)の学生が考案した弁当4品目を発売した。同大の学生を対象に、郡山産米「あさか舞」のほか3種類以上の県産品を使ったレシピを募集し、応募者75人の中から4人を選んだ。JA直売所「旬の庭久留米店」(同市)で31日までの1週間と11月8~14日の2回に分け、一日計40食を販売する。

郡山女子大の4人が考案した弁当を発売した(25日、福島県郡山市)

ナスやホウレンソウなど地場野菜が豊富に入った「秋のちらし寿司」を生んだ食物栄養学科2年の諸橋瑞歩さん(19)は「地元にはおいしい野菜がすごく多いことに気づいた」と喜んだ。4人には賞品として新米10キログラムが贈られた。

弁当の価格は各500円。初日は発売から15分足らずで完売した。JA福島さくら郡山地区の宗形義久本部長は「来店客に喜ばれるだけでなく、学生に福島の食材の良さを知ってもらえるのがうれしい。学生は発信力が強いので、卒業後もPRを続けてもらいたい」と期待した。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報