2019年3月21日(木)

民進・岡田氏らが新会派結成

2017/10/26 2:00
保存
共有
印刷
その他

衆院選に無所属で立候補し、当選した岡田克也元副総理ら民進党系の約10人は25日、国会内で会合を開き、衆院で新会派「無所属の会」を新たに結成することを確認した。岡田氏が代表を務める。終了後、岡田氏は記者団に「野党はなるべく協力することが大事だ。立憲民主党や希望の党と連携する結節点になる」と強調した。

岡田氏らは民進党に所属し無所属で出馬した当選者のうち、前原誠司代表を除く全員に新会派への参加を呼びかけた。25日の会合には岡田氏のほか、野田佳彦前首相や安住淳元財務相ら9人が出席。原口一博元総務相はテレビ電話で議論に参加した。26日にも会派届を提出する。

会派結成する意義について、岡田氏は「国会で活動していく上で1人は限界がある。同じような考え方の人間がそろったのであれば、会派で行動するのが当然だ」と強調した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報