2018年7月17日(火)

7/17 7:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: 米国株、ダウ3日続伸で44ドル高 銀行株高い、ボーイングも指数押し上げ
  2. 2位: NY商品、原油が反落 ロシアが増産の観測、イラン制裁緩和の思惑も広がる
  3. 3位: エーザイ、株高導く「1兆円」新薬の潜在力[有料会員限定]
  4. 4位: 112円台で巨額のドル売り FX投資家の次の一手[有料会員限定]
  5. 5位: 日本製紙、生産削減も下げ止まらぬ株価[有料会員限定]

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,597.35 +409.39
日経平均先物(円)
大取,18/09月 ※
22,600 +390

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

鈴木亮の視界亮行[映像あり]

7月13日(金)14:19

ウォルマート 西友売却「決定していない」[映像あり]

トランプ氏が英との貿易協定に難色 穏健離脱を批判

7月13日(金)13:00

[PR]

R&I ファンド情報

フォローする

大手金融機関の投信販売、海外株型から安定運用型に

2017/10/27 5:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 7~9月期の大手証券会社やメガバンク、信託銀行などの投資信託では、債券などで運用し安定した値動きを目指すファンドの販売が伸びた。一方、4~6月期の投信販売をけん引した海外株式に投資し大きな値上がり益を狙うファンドは、株価上昇などによる利益確定の売却が増えている。

 7~9月期の投信販売は変動が大きかった。国内の公募株式投信(上場投信を除く)の設定から解約を差し引いた資金増減は7月に3300億円、8…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

R&I ファンド情報 一覧

フォローする

新着記事一覧

読まれたコラム