2019年3月22日(金)

衆院選2017

フォローする

小池氏に代表辞任要求 希望両院懇談会で一部出席者

衆院選2017
2017/10/25 15:38 (2017/10/25 18:26更新)
保存
共有
印刷
その他

衆院選後初の両院議員懇談会であいさつする希望の党の小池代表(25日午後、衆院第1議員会館)

衆院選後初の両院議員懇談会であいさつする希望の党の小池代表(25日午後、衆院第1議員会館)

希望の党は25日午後、両院議員懇談会を開き、衆院選敗北を招いた小池百合子代表(東京都知事)の辞任を求める意見が複数の出席者から出された。途中退席した柚木道義氏が明らかにした。

小池氏は冒頭、敗北した衆院選の結果について「私の言動によって心ならずも多くの皆様を傷つけてしまった。改めて謝りたい」と陳謝した。「多くの有為な人材を失ってしまったことは残念至極だ。党の代表として良い結果をもたらすことができなかったという意味で責任を負わなければならない」と述べた。

民進党リベラル系を「排除する」と自身が発言したことを念頭に「政党は理念、政策が一致しなければいけないと強調したが、言葉が歩いてしまった。改めて責任も心に刻んでおきたい」と表明。執行部人事など今後の国政に関する党運営は「国会議員に委ねたい。私は都知事として都政にまい進したい」と語った。

同時に「(衆院選では)1000万に近い方々が比例代表で希望の党と書いた事実を忘れてはいけない。切磋琢磨(せっさたくま)しながら新しい党を磨いていかなければならない」と訴えた。

衆院選2017をMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ

電子版トップ特集トップ


日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報