/

ホンダ、20年にEV国内投入

ホンダは25日、東京モーターショーに合わせて開いた記者会見で、2020年に日本で電気自動車(EV)を発売すると発表した。9月に独フランクフルトモーターショーで発表した小型のEVをベースにする。まず欧州で19年に発売し、次いで日本に投入する。

八郷隆弘社長が会見で明らかにした。既に発表されているEVのコンセプトカーは、同社製の小型車「フィット」より全長が10センチメートル短く、街乗りに適したタイプ。20年に日本で発売するEVも同様の仕様になる見通しだ。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン