貴金属窃盗容疑で再逮捕へ ルーマニア人夫婦
日本に出入国繰り返す

2017/10/25 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

東京・表参道の宝石店などでネックレスなど計約1280万円相当を盗んだとして、大阪府警が25日にも、ルーマニア人の夫婦を窃盗容疑で再逮捕する方針を固めたことが捜査関係者への取材で分かった。2人は大阪市内で高級腕時計など約260万円相当を盗んだとして窃盗罪で起訴されており、窃盗目的で日本への出入国を繰り返していたとみられる。

捜査関係者によると、2人は府警の調べに「盗んだ貴金属などは手分けして持ち帰…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]