/

アピ子会社、米FDAからインフルワクチン製造で承認

医薬品を受託製造するアピ(岐阜市)は24日、全額出資子会社のUNIGEN(岐阜県池田町)が米食品医薬品局(FDA)から、インフルエンザワクチンの原薬製造所として承認を得たと発表した。UNIGENがワクチンを供給予定のプロテインサイエンシーズ(コネティカット州)がFDAに申請し、UNIGENへの査察の結果認められた。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン