2019年8月25日(日)

食道炎の後発薬、米当局が承認
印製薬大手オーロビンド・ファーマ

2017/10/24 23:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

■オーロビンド・ファーマ(インド製薬大手) 英アストラゼネカの逆流性食道炎薬「ネキシウム」の後発薬の製造について、米食品医薬品局(FDA)から最終承認を受けた。ネキシウムは胃酸を抑える成分エソメプラゾールマグネシウムの放出を長持ちさせる20ミリグラ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。