日経電子版広告賞、大賞にNTTドコモ
日経広告賞大賞は伊藤忠商事

2017/10/25 2:00
保存
共有
印刷
その他

日本経済新聞社は第66回日経広告賞(2017年)の大賞をはじめ受賞作品63点を発表した。大賞は伊藤忠商事に決定、最優秀賞にはクボタとそごう・西武を選んだ。

大賞を受賞した伊藤忠商事の広告

最優秀賞を受賞したクボタの広告

最優秀賞を受賞したそごう西武の広告

日経電子版広告賞(第8回)の大賞はNTTドコモに決定した。レクタングルをはじめバナー広告などを対象とするクリエーティブ部門は、最優秀賞にルイ・ヴィトンジャパン、優秀賞にトヨタマーケティングジャパンとパテックフィリップジャパンを選んだ。

タイアップ企画を対象とするコンテンツ部門の最優秀賞はジェットスター・ジャパン、優秀賞はヤンマーとサイボウズ。デジタル広告の新しい試みを評価するイノベーティブ部門は、最優秀賞にアメリカン・エキスプレス・インターナショナル・インコーポレイテッドを選出した。

大賞のNTTドコモは電子版編集記事でも注目度の高い表現手法「ビジュアルデータ」を使った新しい形のタイアップ広告だ。審査委員長の真野英明・日本アドバタイザーズ協会Web広告研究会顧問は「次世代通信規格『5G』の難解な技術を分かりやすく解説。新たな試みと先進技術が見事にマッチ」と評価した。

「コンテンツ部門では、コンテンツマーケティングを重視するトレンドを受け、積極的な取り組みが目立った。デジタル広告の質と信頼性が改めて問われる中、日経電子版には大きなアドバンテージがあると実感した」(真野氏)とコメントした。

日経電子版と日本経済新聞などの媒体連動を評価する日経広告賞クロスメディア部門では、最優秀賞にソニーマーケティング、優秀賞に明治が選ばれた。

日経各専門紙の大賞は以下のとおり。

▽日経産業新聞=鹿島建設▽日経MJ=ファーマインド▽日経ヴェリタス=MS&ADインシュアランスグループホールディングス▽日経サイエンス=中谷医工計測技術振興財団

贈賞式は12月5日、グランドプリンスホテル新高輪で行う。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]