/

この記事は会員限定です

仮想通貨の会計ルール、時価評価し損益計上

[有料会員限定]

仮想通貨を扱う取引所の運営会社などを中心に、企業の間で会計ルールの整備が進んでいる。基本は仮想通貨を時価評価し、価格の動きに合わせて期末に損益計上する仕組みとなる方向だ。企業会計基準委員会(ASBJ)によるルール作りは大詰めを迎えており、11月をメドに草案を公表する運び。ルール整備は企業などの仮想通貨の利用拡大を促しそうだ。

「御社を参考に会計処理をしてほしいと監査法人から言われた」。仮想通貨の価...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1063文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン