/

各国首脳が首相に祝意 日韓、未来志向を確認

安倍晋三首相は24日、与党の衆院選勝利を受け、マレーシア、韓国、オーストラリアの首脳から相次ぎ電話で祝意を受けた。韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は「圧勝により首相は政策を進める原動力を得た」と選挙の結果を評価。首相は謝意を伝え「未来志向の新たな日韓関係を構築していきたい」と改めて呼びかけた。対北朝鮮での連携も確認した。

日本政府関者によると、各首脳との電話はそれぞれ15分間。衆院選を受け先方から要請があった。安倍首相は文氏に「日本でお迎えすることを楽しみにしている」とも伝え、年内に日本での開催を目指す日中韓首脳会談の実現を促した。投開票日前日の夜に都内の韓国料理屋で疲労回復したエピソードを紹介した。

オーストラリアのターンブル首相とは11月に予定する環太平洋経済連携協定(TPP)首脳会合での連携を申し合わせた。対北朝鮮で歩調を合わせることも確認した。

安倍首相は23日にはトランプ米大統領、メイ英首相とも電話し、衆院選勝利の祝意を受けた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン