2019年6月17日(月)

国際仲裁、日本誘致は競争力高める 佐久間総一郎氏 新日鉄住金 副社長

2017/10/25 2:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

政府が経済財政運営の基本方針「骨太の方針」に日本での国際仲裁の活性化を盛り込んだことで、国内に仲裁施設を設置する構想が具体化しつつある。国際仲裁に携わる弁護士が中心になって進めているが、グローバル企業にとっても歓迎すべき動きだ。

企業にとっては法的紛争に巻き込まれないのが一番だ。だが争いは起きる。そこで企業間、特に国際取引では事前に契約書で、もめ事が起きた際の解決手段として、どこの国で、どういっ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報