大学生と考える「核のゴミ」最終処分問題
編集委員 滝順一

(1/2ページ)
2017/10/30 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

使用済み核燃料から生まれる高レベル放射性廃棄物、いわゆる「核のゴミ」の最終処分場について、政府は7月末に候補地探しの足がかりとなる「科学的特性マップ」を公表した。10月からは処分場建設を担う原子力発電環境整備機構(NUMO)が全国各地でマップの説明会を開き始めた。ゴミを地下深く埋める最終処分場の建設について理解を得るのは容易ではない。処分場探しが抱える課題について原子力を専攻する東北大学の学生た…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]