/

Tモバイル、スプリントとの統合交渉に触れず

7~9月期決算を発表

米携帯3位のTモバイルUSが23日発表した2017年7~9月期決算は、売上高が前年同期比8%増の100億1900万ドル(約1兆1400億円)、純利益が同50%増の5億5千万ドルと好調だった。決算発表に伴う記者会見は行わず、ソフトバンクグループ傘下で米携帯4位のスプリントとの経営統合についての言及はなかった。

Tモバイルは前期の決算時に経営陣が記者会見を開いていた。23日に会見をしなかった理由について、Q&A形式の文書の中で説明した。経営統合に関する報道を念頭に、「ちまたの噂に惑わされず好決算に集中してほしい。噂について共有することは何もない」とした。

スプリントは25日に決算を発表する予定だが、「経営陣はメッセージを出すが、電話会見は開かない」としている。

スプリントとTモバイルの統合が実現すれば、契約者数は首位ベライゾン・コミュニケーションズと2位のAT&Tに迫る。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン